2012年09月21日

職場のパワーハラスメントを予防・解決するために

 厚生労働省は、職場のパワーハラスメントの予防・解決のための取り組みとして、10月1日から「みんなでなくそう!職場のパワーハラスメント」のポータルサイトを開設するようだ。

 今年1月30日、職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議のワーキング・グループが報告書をまとめ、3月15日に円卓会議が「職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた提言」を発表した。

 職場のパワーハラスメントとは?
 「同じ職場で旗多楽ものに対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位※を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」
 ※上司から部下に行われるものだけでなく、先輩・後輩や同僚館などのさまざまな優位性を背景に行われるものも含まれる(平成24年1月 職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告より)

 例えば、こんな行為をパワハラとして類型化している。
@暴行・傷害(身体的な攻撃)
A脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)
B隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)
C業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)
D業務上の合理性なく能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)
E私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)

 10月1日から7日まで全国労働衛生週間だ。厚労省の「それってパワハラ?」ポスターを職場内に貼りだしてみよう。とくに要注意の人物がいる職場にはどうだろう。怒鳴り散らす、当たり散らす上司には、黙ってポスターを指さすだけで効果的かもしれない。安全衛生活動でも、パワハラ、いじめ・嫌がらせを許さない職場の環境・条件作りに取り組みたい。


 
posted by toshc at 16:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。